2011年04月05日

けいおん│中野 梓(なかの あずさ)

桜が丘高校在籍、1年2組→2年1組
パート:リズムギター、コーラス
1992年11月11日生まれ(蠍座)、身長150cm、体重46kg、血液型はAB型。小柄な体格でやや青みがかった黒髪のロングツインテールが特徴。瞳の色は赤みがかった茶色。
軽音楽部の新入部員にして唯一の後輩。唯たちの1学年下で憂とは同じ学級。原作では第2巻、アニメでは第1期第8話より登場し、以降、彼女の視点でストーリーが進むことも多い。

けいおん! 中野梓 (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

けいおん! 中野梓 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品フィギュア)

けいおん! ねんどろいど 中野梓(ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

figma けいおん! 中野梓 制服ver.

けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)

中野 梓 プレミアムフィギュア 一番くじプレミアム [けいおん!] 電撃限定企画 web期間限定販売品

けいおん! ねんどろいど 中野梓 2次出荷分 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

けいおん! 中野梓 ホビージャパン限定

けいおん 中野 梓 (1/10スケールPVC塗装済み完成品)

けいおん! 3時間目 全5種 SR フィギュア 秋山澪 中野梓 冬 制服全5種 1 琴吹紬 2 田井中律 3 秋山澪 4 平沢

けいおん!! きぐるみ 中野 梓 (ノンスケール ソフビ&PVC塗装済み完成品)

けいおん 中野 梓 日焼けVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品)

モエコレPLUS No.20 けいおん 中野梓 完成品フィギュア

けいおん ! 1/8 中野 梓 フィギュア アルター

けいおん! 組立式フィギュア 律&梓 全2種セット

SEGA けいおん! プレミアムフィギュア 全2種セット

ねんどろいどぷち けいおん!  中野 梓 (冬制服) 単品

ねんどろいどぷち けいおん!  中野 梓 (水着 日焼け) 単品

けいおん! K−ON! フィギュア メイド服ver.3 アニメ 音楽 プライズ バンプレスト(全2種フルセット)

figma けいおん! 放課後ティータイムメンバーセット(平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬、中野梓)

両親がジャズバンドをやっていた影響で小学4年生のときからギターを学んでいるため、演奏技術は唯より優れており、専門知識も豊富。そのため、ジャズ研の純からの評価も高い。アニメ第1期でギターの腕を披露したシーンでは、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ニルヴァーナのカート・コバーンと思われるギターサウンドと作画が登場している。
唯の演奏に憧れていたが、あまりにも彼女がだらけているうえに音楽用語を全く知らないので、逆に梓が彼女にギターを教える立場になっている。そして、だらけがちな軽音部でも真面目にリーダーシップを発揮しようとする澪のことを次第に慕うようになる。しかし唯には「あずにゃん」の愛称で呼ばれ、抱きつかれたりして可愛がらており、その事に困惑する中で唯に対して率直に物を言ったりしているが、彼女が熱を出した時には非常に心配するなど何だかんだで先輩として慕っている。なお、唯が不在のときはリードギターを担当することもある。先輩のそれぞれの評価は、唯は「やたらスキンシップしてくる」(1期10話「また合宿!」では「ちゃんと練習してた」とも述べている)、澪は「軽音部で頼りになるの澪先輩だけ」、律は「いい加減で大雑把」、紬は「可愛いけど謎が多い」。
軽音部の新歓ライブに感動して入部した。最初はその生真面目な性格から、部内の緩んだ雰囲気を快く思っていなかったが、その後も真面目に練習したいという考えは変わらないものの、次第に唯たちと打ち解け、いつしか自身の後輩の新入部員が入部しなくても唯達5人だけでいいと言えるほどに軽音部への愛着を見せるようになる[注 45]。また唯達の卒業にはその悲しさを吐露したが、直後に唯達の方から梓のために作った曲(アニメでは「天使にふれたよ!」)の演奏を贈られる。アニメでは、部室で飼っているスッポンモドキのトンちゃんを可愛がっている。
本人はギターにムスタングを使用する理由について「手が小さいので、ネックが細いものを選んだ」としている。また唯が澪のベースに「エリザベス」と名付けた際に、自分のギターをムスタングという機種名から「むったん」と名付けた。
真面目でしっかりした性格だが、先輩に対して容赦なく不満をぶちまけたり、いじられたりからかわれたりするとムキになったり、澪以上に大袈裟なリアクションで恥ずかしがったりするなど子供っぽい面もある。また唯がそのリアクションを非常に気に入っているため、ネコミミをかぶせるなどの様々な手段でいじられている。音楽に対して、唯はじめ先輩らを眩しがらせるほどのひたむきさを持っている。勉強や運動は “中の上”。部活のときにはあまり表に出さないが、甘いものが大好き。毎年バレンタインデーには憂に教えてもらい、唯たちにチョコを渡している。純とは澪にチョコを渡すときにはライバルになっている。
彼女の部屋はジャズバンド系のレコードやコンパクトカセットデッキ(SONY TC-WE475)、SACDプレーヤー(SONY SCD-XE600)、ハイエンドクラスやミドルクラスのAVアンプ(ONKYO TX-NA906X,DENON AVC-3808A)などのオーディオ機器で埋め尽くされており、女の子らしい私物はほとんどない。音楽関連の便利グッズを衝動買いして、他の部員に呆れられるほどネット通販に興ずる一面もある。
とても日焼けしやすい体質。夏場は日焼け止めを塗ってもすぐ肌が浅黒くなってしまうので、風呂に入るときは苦労している。日焼け後に「誰?」とつっこまれるのが半ばお約束。また単行本のラフ画では、どんなに日焼けしても翌日には元の肌の色に戻り、憂を驚かせている。

posted by けいおん部 at 15:27| Comment(0) | 中野 梓(なかの あずさ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。